トップページへ戻る
 日頃目につかないベランダの避難ハッチ、マンションやビルの老朽化と共に階下への水漏れ・枠の崩れ・上蓋が開かないなど腐食による損傷などは出ていませんか?改修工事までの流れをご存知ですか?葛{本ではご相談時より工事完了報告まで1担当者が責任施工を行います。
 
■ 避難設備の改修までの手順
 
消防設備点検での不良箇所のメンテナンス等の御相談を葛{本担当者までお気軽に御連絡下さい。
葛{本担当者が伺い改修工事等のお打ち合わせ致します。御見積もりを提出致します。
葛{本担当者が貴社担当者に代わり現場関係者とお打ち合わせ、現地調査を行います。
葛{本担当者が床面の水勾配状態等を入念にチェックし製図・製作を致します。
葛{本担当者が現場関係者へ工事のお知らせを連絡致します。葛{本作業員が改修工事を行います。
工事完了。工事写真にて完了報告を致します。今後ともお願い致します。ありがとうございました。
 
 

トップページへ戻る